ダンスミュージックの歴史(年表)~1960年代以降

1960年 ボルティモアのハンク・バラードが"Twist"を発表。全米でツイストが流行する。
1965年 NYにディスコ<Arthur>がオープン。スウィンギン・ロンドン・カルチャーが隆盛
1966年 NYにて、<Electric Circus>がオープン。サイケデリック、LSDブームが巻き起こる
1969年 NYに教会を改装したディスコ<Church><Sanctuary>が開店。DJを務めていたのはフランシス・グラッソ
1970年 ギャンブル&ハフがCBSコロムビア傘下にフィラデルフィア・インターナショナル・レコードを設立
デヴィッド・マンキューソがプライヴェート・パーティー<Loft>をスタートさせる
1972年 <Galaxy21><Better Days>がオープン。ウォルター・ギボンズ、ティー・スコット、フランキー・ナックルズなどのDJが登場
1973年 エディ・ケンドリックス"Girl You Need A Change Of Mind"がリリース。後に<初のディスコ・ミュージック・レコード>と評された
ニール・ボガートがLAにカサブランカ・レコードを設立
1974年 ラヴ・アンリミテッド・オーケストラ、MFSB、ヒューズ・コーポレーション、ジョージ・マクレーなどのディスコ・ヒット・シングルがポップ・チャートで1位を記録
ジョー、ケン、スタンリーのカイル兄弟がサルソウル・レコードを設立
TV番組「ソウル・トレイン」が放送開始
1975年 ハロルド・メルヴィン&ブルー・ノーツ"Bad Luck"がビルボードのディスコ・チャートで11週連続1位に
シルヴァー・コンヴェンション"Fly,Robin,Fly"、ドナ・サマー"Love To Love You Baby"などがヒット。ユー口・ディスコが台頭
1976年 ピー・ジーズ"You Should Be Dancin'"、テルマ・ヒューストン"Don't Leave Me This Way"などが大ヒット
ダブル・エクスポージャー"Ten Percent"が、商用では初の12インチ・リミックス盤として流通
メル・シェレン、エドによる独立系レーベル、ウエスト・エンドが創業
セックス・ピストルズがデビュー。UKでパンク旋風が吹き荒れる
1977年 フランキー・ナックルズがNYからシカゴへ拠点を移し、<Warehouse>でDJを開始
NYにてセレブリティ向けディスコ<Studio54>がオープン
NYのキング・ストリートに巨大ディスコ<Paradise Garage>がオープン
映画「サタデー・ナイト・フィーバー」が全米で公開。世界的なディスコ・ブームの契機となった
シックの『Dance,Dance,Dance/Everybody Dance/You Can Get By』が大ヒット
1978年 ローリング・ストーンズ"Miss You"リリース。翌年にかけてロッド・スチュワート、キッスなどがディスコ・シングルを発表
1979年 シカゴのロック専門ラジオ局DJを中心に、ディスコ・ブームに異議を唱える<ディスコ・サックス><バックラッシュ>運動が起きる
シュガー・ヒル・ギャング"Rapper's Delight"がリリース
1980年 NYにて旧<Fillmore East>を改装した巨大ゲイ・ディスコ<Saint>がオープン
1981年 バトリック・コウリー、ジノ・ソッチョ、ライムなどのシングルがビルボード・ディスコ・チャートでトップに。米西海岸を拠点にハイエナジー・サウンドが台頭
UKを基点にニュー・ロマンティクス、エレポップなどが流行
MTVが放送開始
1982年 英マンチェスターにクラブ<Hachienda>がオープン
1983年 マイケル・ジャクソン『スリラー(Thriller)』が記録的ヒット
1984年 デッド・オア・アライヴ"You Spin Me Round(Like a Record)"、エヴェリン・トーマス"High Energy"などのハイエナジー・サウンドが大ヒット
マーヴィン・ゲイが実父に射殺される
最初のハウス・シングルと言われる、ジェシー・サンダース"On&On"が発表
1986年 グレイス・ジョーンズ"Slave To The Rhythm"、ペット・ショップ・ボーイズ"West End Girls"、バナナラマ"Venus"などがディスコ・チャートのトップに
1987年 <Paradise Garage>が閉店
UKにてM/A/R/R/S"Pump Up The Volume"が大ヒット。コールドカット、ボム・ザ・ベースほかUK産ダンス・ミュージックが台頭
UKではクラブ<シューム>などを拠点にアシッド・ハウスが爆発的な人気を獲得
1988年 カイリー・ミノーグのシングル"The Loco-Motion"がダンス・チャート上位に
NYにて、ジュニア・ヴァスケスがレジデントDJを務める<Sound Factory>がオープン
1989年 インナー・シティ"Good Life"、テン・シティ"That's the Way Love Is"発表。ヴォーカル・ハウスがダンス・チャート上位に登場し始める
1990年 C&Cミュージック・ファクトリー"Gonna Make You Sweat(Everybody Dance Now)"がビルボード・ディスコ・チャート5週連続1位に。
1991年 ロンドンにて<Ministry Of Sound>がオープン
1992年 NYでラリー・レヴァンが逝去
シカゴでロン・ハーディが逝去
1993年 ペット・ショップ・ボーイズがヴィレッジ・ピープル"Go West"のカヴァー・ヒットを放つ

出典:
All ABOUT DISCO MUSIC(TOKYO FM出版)